町と人をつなぐコミュニケーションサイト

この町で働くあの人。(一之江)
スターツCAM 齋藤 和成さん

スターツCAM 齋藤 和成さん

Photo / Saori kojima

自分の仕事が、「街づくり」にかかわっていると思うと嬉しいです

 葛西地区は比較的新しい町と言われていますが、昔は蓮田が広がっていたそうです。地下鉄東西線の開通以後、葛西駅、西葛西駅の新設とともに大きく町が変わって来ました。今回紹介する齋藤和成さんが働くスターツCAMは、賃貸住宅や商業ビル、高齢者施設などさまざまな建築を手がける建設会社です。

 齋藤さんが入社したきっかけはなんだったのでしょうか?
「私は宮城県石巻出身なのですが、学生時代、帰省しているときに東日本大震災を経験しました。自分自身も津波に遭い、家も流され、親族や友人も亡くしました。その体験からか、スターツCAMが普及に努める『免震』という言葉に惹かれ、地震に強い建物の建築にかかわりたいと思い、入社を希望しました」

スターツCAM 齋藤 和成さん特集


 具体的にどのようなお仕事をされているのでしょうか?
「お客様のご所有地に賃貸マンションをはじめとする土地活用を提案し、相続や税務対策など資産に関するコンサルティングを行います。私は西葛西駅周辺を担当しており、毎日地主さんを訪問して、土地活用のご相談や資産に関する悩みを伺っています。建築は金額が大きく、お客様の大切な資産となるものですので、中途半端な提案はできません。自分の担当地域を把握するエリア調査も重要な業務です。建築以外にも、ピタットハウスやスターツアメニティー、スターツ証券などグループ各社と連携して入居募集や物件管理、火災保険の見直しなどのお手伝いをさせていただくこともありますよ。不動産や建築の営業というとベテランの方を想像するかもしれませんが、スターツCAMでは入社一年目から自分のエリアをまかされ、お客様を訪問します。最初は門前払いされることも多いですが、何度も通っていると少しずつお話を聞いていただけるように。そうして信頼を得て仕事をまかせていただいたときの喜びは何事にも代えられません」

スターツCAM 齋藤 和成さん特集


 今後はどのようなことをしていきたいですか?「私たちが直接、土地活用を提案するのは地主さんですが、入居者や地域の方が自分の手がけた建物を実際に使われている様子を見ると、『街づくり』にかかわっている実感があり、嬉しいですね。スターツCAMはオーナー様、入居者様、地域の方など、すべての方に喜ばれる提案をめざしています。地震からオーナー様の資産と入居者様の安全を守る『免震』もそのひとつ。一昨年からは賃貸住宅にアートを展示し、地域の方にも楽しんでいただく活動をスタート。入社当初の思いを忘れず『免震』を広めながら、もっと地域の役に立てる提案をしていきたいです」

齋藤和成さんが働く「スターツCAM」の土地活用
スターツCAM 齋藤 和成さん特集

【免震やアートでつなぐ安心で安全な「街づくり」】
地震に強い免震賃貸住宅の普及に努め、防災井戸の設置も提案、安全な「街づくり」をめざしています。賃貸住宅にアートを取り入れる「街なかミュゼ」プロジェクトもスタートし、地域の方も楽しめるパブリック・アートで地域コミュニティーの活性化にも取り組んでいます。

【「住まい方」を提案するコンセプト型の賃貸住宅】
仕事や趣味、子供との過ごし方……。自分の好みや生活スタイルに合わせて住宅も選びたいものです。そんな入居者のニーズに合わせ、賃貸住宅もさまざまな物件が増えています。スターツCAMでは、住む人の視点を大切に、土間や屋上テラスのある家など、個性的で魅力ある賃貸住宅を提案しています。

※記事内容は2016年2月時点のものです

スターツCAM 齋藤 和成さん

「いいね!」して町のぷちネタを受け取ろう

Data

スターツCAM 葛西営業所
スターツCAM 葛西営業所
住所 〒132-0024 江戸川区一之江8-4-3 フラットゼセッション3FMAP
電話 03-5678-5351
URL http://www.starts-cam.co.jp/
その他 アクセス/一之江駅より徒歩約3分

アパート建築・マンション建設から賃貸経営まで、土地活用をトータルサポート