町と人をつなぐコミュニケーションサイト

この町で食べておきたいこの一皿(瑞江)
はんなりや篠崎店 スペシャルうどん

はんなりや篠崎店 スペシャルうどん

Photo/Saori Kojima
Text/Ayako Futatsuya

自慢の自家製うどんを こだわりの天然だしで

 決して飾ることのない店構え。瑞江駅からは徒歩で12分ほど、篠崎街道沿いにあるうどん店「はんなりや」は、ともすれば見逃されてしまうかもしれないほど素朴なお店、という印象です。でもそんなおせっかいな心配はよそに、ランチタイムには近隣の住民や仕事を休憩する人たちが列をなし、週末は多くの家族連れでにぎわいます。
 券売機には、シンプルな釜玉うどんから天ぷらやお肉をのせたガッツリ系メニューまで、どれを押すか迷うのも楽しいボタンがズラリ。今回は、なかでもオススメの「スペシャルうどん」を“冷”でいただくことに。見た目のボリューム感はさることながら、店長の松岡さんが考案した具材も自慢の大満足な1品です。砂糖と醤油で甘辛く味付けした牛肉と揚げたてのかき揚げは、後ろめたささえ感じる贅沢なコンビ!ピリッと辛いカイワレとネギがアクセントになります。
 主役のうどんは弾力があり、しっかりとした歯応え。もともとは製麺所だったという同店では、「モチモチ感がよく出る国産の小麦を厳選しています」と言い、このコシがある麺が人気のヒミツのひとつ。毎朝6時から自家製麺を打ち、茹でたてを提供しています。

はんなりや篠崎店 スペシャルうどん特集

 そして、こだわりはなんと言っても味の決め手となる“だし”。昆布とカツオから天然だしをとることで、スッキリとした味わいに。「こだわりというよりも、当たり前のことをきちんとやる、という感覚ですね」と松岡さん。化学調味料や保存料を使わないことで食後感がよくなるので、「『また来よう』と、次の来店の動機につながると思います」と自信をのぞかせます。
 実は同店、この3月に同じ篠崎エリアから移転オープンしたばかり。「15年ほど営業した旧店舗の頃からの常連さんも、こちらの新店舗を探して訪れてくれるのが嬉しいですね」と話します。これからの目標を尋ねると、「お客様の数をもっと増やすこと。そしてゆくゆくは江戸川区を制覇するくらい、店舗数も増やしていきたいですね」と笑顔の松岡さん。ファンを着実に増やしている「はんなりや」。次はあなたの町に進出するかもしれません。

はんなりや篠崎店 スペシャルうどん

「いいね!」して町のぷちネタを受け取ろう

Data

はんなりや篠崎店
はんなりや篠崎店
住所 〒133-0065 東京都江戸川区南篠崎町5-10-4MAP
電話 03-3678-6206
営業時間 10:00~22:00(L.O. 21:30)
定休日 無休(年末年始を除く)

アクセス/都営新宿線瑞江駅より徒歩約12 分 
メニュー/スペシャルうどん510 円