町と人をつなぐコミュニケーションサイト

この町のわたしの好きな人(西葛西)
ライスショップ カンダ 神田泰宏さん

ライスショップ カンダ 神田泰宏さん

Photo / Saori Kojima
Text / Hiromi Onda(Listen)

目指すは地域の ブランドプロデューサー!
ライスショップ カンダ 神田泰宏さん特集


 小島町二丁目団地ショッピングセンターは、団地の1階部分に20軒弱の店が連なる商店街です。この一角にある米屋「ライスショップ カンダ」の若旦那・神田泰宏さんは、実は江戸川で人気のご当地ヒーロー「商売繁盛エドレンジャー」の仕掛け人でもあります。お米屋さんがなぜ、ヒーローにかかわることになったのでしょう? 

若者の力を借りて 子供たちの思い出をつくりたい
ライスショップ カンダ 神田泰宏さん特集


 8歳の頃に団地へ越して来た神田さんは、家業に入ったとき、「商店街に昔のような活気がなくなっている」と感じました。商店街を盛り上げ「10年後も地域の人の思い出に残るお祭りができないか」と考え、ヒーローショーを思いついたのです。地元の東京フィルムセンター映画・俳優専門学校に協力を仰ぎ、学生たちがやっているヒーローアクションチーム「H.A.T(ハット)」に依頼し、団地でのヒーローショーが実現しました。イベントは評判となり、江戸川区商店街連合会から「ご当地ヒーローが作れないか?」と声がかかったそうです。

ライスショップ カンダ 神田泰宏さん特集


 そして生まれたのが、悪のシャッター軍団から地域の憩いの場・商店街を守る正義の味方エドレンジャー。キャラクター設定や物語まで、「家族が寝静まってから、ひとりで妄想を膨らませて考えました(笑)」。2年前から活動を開始し、団地を含め江戸川区のイベントに30回以上出演。演じるのは、もちろん「H.A.T(ハット)」のメンバーです。地元の子供たちの間では、特撮ヒーローに負けない人気者なのだとか。

 神田さんと若者たちとのつながりは、エドレンジャーに限りません。ご当地アイドル「EDOist(エドイスト)」のプロデュースでは、東京スクールオブミュージック&ダンス専門学校の学生に楽曲提供を依頼。また、東京ベルエポック製菓調理専門学校協力のもと、ご当地カレー「江戸川よしむねカレー」も考案しました。「地域活動にかかわってくれた地元の学生の中には、社会に出て立派に働いている人もいます。皆の成長を見守れるのもすごく嬉しい」。地域を盛り上げる商店街と若い力のコラボレーション。ますますにぎやかになる、この町から目が離せません。

※記事内容は2015年11月時点のものです

ライスショップ カンダ 神田泰宏さん

「いいね!」して町のぷちネタを受け取ろう

Data

ライスショップ カンダ
ライスショップ カンダ
住所 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西5-8-5小島町二丁目団 地ショッピングセンター内MAP
電話 03-3688-1546
営業時間 9:00~19:00
定休日 日曜
その他 ●アクセス/西葛西駅北口より徒歩2分
●料金/山形県産つや姫(1kg)530円、宮城県産ササニシキ(1kg)440円、栃木県産尚仁沢コシヒカリ(1kg)430円

【エリア担当/cassy】
多くの地域活動に携わられているのに「昔は人見知りで、人付き合いが苦手でした」と聞いてびっくり!アクティブに色々なアイデアや新しい事にチャレンジされている姿を見て、いつも前向きな気持ちにさせていただいています!