町と人をつなぐコミュニケーションサイト

この町のわたしのスキなひと(西葛西)
医療法人社団矯栄会 広瀬矯正歯科院長 日本矯正歯科学会専門医 広瀬圭三さん

医療法人社団矯栄会 広瀬矯正歯科院長 日本矯正歯科学会専門医 広瀬圭三さん

Photo / Saori Kojima
Text / Ayako Futatsuya

 笑顔の多さは、町の住みよさのものさしになる。そんなふうに言ったらちょっと大げさかもしれませんが、笑顔があふれる町はやっぱり魅力的です。西葛西駅前の「広瀬矯正歯科」には、22年前に開院して以来多くの患者さんが訪れ、西葛西の“ ステキな笑顔”を着実に増やしてきました。
 多くの仲間が同時期に都内各地で開業した当時、院長の広瀬圭三さんが独立の地として選んだのは江戸川区でした。「子どもの医療制度が行き届いていて、子育て世帯が近隣の地域から引っ越してきていたことに、将来的な発展性を感じました」。その見通しは的中し、その後20年以上、区の人口は年々増加しています。

医療法人社団矯栄会 広瀬矯正歯科院長 日本矯正歯科学会専門医 広瀬圭三さん特集

 さらに、歯に対する意識のレベルを示す「デンタルIQ」が高い地域でもあると広瀬さんは続けます。「矯正医療は特殊で、体の痛みが生じてから病院に行くものではありません。歯並びなんてどうでもいいと考える人もいる。でもこの町は、歯の大切さを意識している人がとても多いんです」。近頃は、中学生の頃診察した女の子が母親になって自分の子どもを連れてきたり、おばあちゃんになり孫を連れてきたりするケースが増えました。「世代を超えて来院していただけるのが、長く続けてきていちばん嬉しいことです」と広瀬さん。また、区立新田小学校の校医や、清新町の保健所で3歳児歯科健診を担当するなど、矯正歯科医だけではなく、町の歯医者さんとしての一面も持っています。

医療法人社団矯栄会 広瀬矯正歯科院長 日本矯正歯科学会専門医 広瀬圭三さん特集

 やりがいは、人の人生をよい方向へ向かわせることができること。「東洋の約50%の女性が、大きな口を開けて笑うときに手で口を覆うというデータがあります。でも、自分が行った医療行為により、その人が前向きになり、自信を持って笑えるようになる。矯正歯科医療は、その人の人生を変えることができるんです」。笑顔で楽しく暮らすことが体の健康にもつながると、広瀬さんも笑顔です。
 自宅ともうひとつのクリニックは六本木にありますが、西葛西に通う毎日。「お昼も西葛西で食べますし、夜も遅くまでいます。人生の大半は西葛西で過ごしていますよ」と笑います。西葛西の好きなところを尋ねると、「人が多く、活気とエネルギーにあふれた便利で素晴らしい町。春の訪れとともに大好きな桜と新緑を楽しめるし、海も近いので潮風も感じる。トータルバランスがとてもいいですよね」と目を細めていました。

医療法人社団矯栄会 広瀬矯正歯科院長 日本矯正歯科学会専門医 広瀬圭三さん

「いいね!」して町のぷちネタを受け取ろう

Data

医療法人社団 矯栄会 広瀬矯正歯科
医療法人社団 矯栄会 広瀬矯正歯科
住所 〒134-0088 東京都江戸川区西葛西6-16-4 エスぺランス ビル4FMAP
電話 0120-84-1878
営業時間 11:00~19:00 
定休日 木・日曜・祝日
URL http://www.braces.or.jp/
その他 アクセス/西葛西駅南口駅前