町と人をつなぐコミュニケーションサイト

この町で食べておきたいこの一皿(浦安)
やきとり大好き 浦安駅前店

やきとり大好き 浦安駅前店

Photo / Takashi Nishizawa
Text / Aki Kotake

ふっくらやわらかくてジューシーひと口ほおばるだけで幸せになれる地元のソウルフード・ 焼鳥

 なんとも香ばしい醤油の香りに誘われてやって来たのは、『やきとり 大好き 浦安駅前店』。1日400~500本の焼鳥を売り上げるという、焼鳥好きの胃袋をつかんで離さないと評判の店です。1本108円からと、懐に優しい価格帯もあって、仕事帰りに立ち寄る会社員だけでなく、家族連れも多く訪れるそうです。
『大好き』の焼鳥は、「フレッシュな鶏肉だけを使っています」と子安正平店長が話すように、素材の鮮度がいいため、どの部位をとってもふっくらやわらかくてジューシー。「どれもおすすめ」だとほほえむ子安店長いち押しが、レバー、ねぎま、しそ巻の一皿。レバーはプリッとしてみずみずしい肉質を楽しめ、独特の臭いもありません。やわらかなもも肉をネギで挟んだねぎまとレバーは、創業当時から受け継がれている秘伝のタレでも、甘みのある沖縄の塩をブレンドした特製塩でもおいしくいただけます。ささみを大葉で巻いて、梅肉をトッピングしたしそ巻は、香りもよく、口当たりもさっぱり。このほか、変わり種も揃い、人気はピーマンチーズとか。半分に切ったピーマンの中にチーズを入れて、豚バラ肉で巻いた豪快な串で、こちらもクセになる味わいです。

やきとり大好き 浦安駅前店特集

やきとり大好き 浦安駅前店特集


 おいしい焼鳥の秘訣は素材のよさだけではありません。串1本ずつでも火の通り方が違うため、バランスよく火を入れるための串の刺し方や鶏肉のさばき方、焼き加減など、どれひとつとっても熟練した職人の技がものをいいます。

やきとり大好き 浦安駅前店特集


 おいしく焼くコツを子安店長に尋ねると「慣れです」と謙遜されます。まじめで朗らかな人柄が、浦安駅前店に何度も足を運びたくなる理由なのでは?と伝えると、照れながらも「20~30歳代の会社員の方が何年か後にお子様連れや、親子3代でいらしてくださる。こんなふうにつながっていって、大好きの焼鳥が故郷の味になれば嬉しいですね」と語ります。
 老若男女を問わず、みんな大好きな焼鳥が、この町、浦安のソウルフードになる。そんな日が訪れるのも、遠い未来のことではないのかもしれません。

※記事内容は2015年9月時点のものです

やきとり大好き 浦安駅前店

「いいね!」して町のぷちネタを受け取ろう

Data

やきとり 大好き 浦安駅前店
やきとり 大好き 浦安駅前店
住所 〒279-0002 千葉県浦安市北栄1-12-50第2けいとやビル1FMAP
電話 047-355-1191
営業時間 17:00~翌1:00(フード L.O.深夜0:00、ドリンクL.O.深夜0:30)
定休日 水曜定休
その他 アクセス/ 浦安駅南口より徒歩3分 メニュー/レバー108円、ねぎ ま162円、しそ巻140円、ピーマンチーズ237円

【エリア担当/shin】
焼鳥屋さんだけど人気上位にピーマンチーズが入っているのに正直びっくり。焼き加減を見ながら串を通し、チーズのとろけ具合を計る丁寧さもおいしさの理由のひとつ。小さな子供にも食べてほしい1 品です