町と人をつなぐコミュニケーションサイト

この町のわたしのスキなひと(葛西)
八百仁 西野智昭さん・小百合さん

八百仁 西野智昭さん・小百合さん

葛西駅から葛西橋通りに向かって10分ほど歩くと、新鮮な野菜や果物がずらりと並ぶ「八百仁」に到着。こちらが、息のぴったり合ったおしどり夫婦が営む八百屋さんです。

八百仁 西野智昭さん・小百合さん特集

「海苔漁師をしていた祖父が55年くらい前に開業したお店です。当時は、目抜き通りとしてにぎわっていて、八百屋もうちを含め4軒くらいありました」と懐かしそうに話す3代目の西野智昭さん。中学生の頃から、2代目で父親でもある西野順一さんに付き添って市川の市場へ行くことに。当時は夜に仕入れをしていて、夜遊び防止のために連れて行かれたとか。それからお店を手伝うようになり、大学卒業後、自然と家を継いだそうです。「私が子供の頃は、野菜だけでなくアイスや手軽なおもちゃとかも販売していました。母親がアイスケースのふたを閉め忘れて、夫婦げんかをしていた光景を思い出しますね( 笑)」

八百仁 西野智昭さん・小百合さん特集

現在は、地元で出会った奥様・小百合さんとお店を切り盛りしているそうですが、仕入れだけは2代目の役割。小百合さんの運転で、毎朝5時に市場に行くのがルーティンだそうです。「青果物の目利きや顔の広さもあるので今でも頼りにしています。鮮度のよいものを売り切るように仕入れることを課題に、毎朝義父と市場に出向いています」(小百合さん)
早朝に仕入れた商品は、店頭に並べると同時に、智昭さんが特注の自転車で、福祉施設や保育園、飲食店など、近隣の施設や店舗に配達に出かけます。「長年、変わらず注文がいただけるのはありがたいですね」とほほえみます。

八百仁 西野智昭さん・小百合さん特集

店舗の奥に、井戸端会議ができる休憩スペースがあるのも「八百仁」の魅力です。「お茶を飲みつつ、近所の方とお話しながら情報交換をしています。困っていることがあれば、私から行政に相談することもあります」と小百合さん。高齢のおなじみさんが2~3日顔を出さないときは電話をしたり、御用聞きとして配達することも。「配達に行って、自宅で倒れている高齢者の方を発見したこともありました。普段の会話の中でご家族の方に持病などを聞いていたので、その場での対応に役立てることができてよかったです」(小百合さん) 
八百屋としてだけでなく、地域住民にとって頼りがいのある1軒。「高齢者にとってもやさしい町になればいいなと思っています。私たちが必要とされる間は、この地でがんばりたいですね」と智昭さんが思いを語ってくれました。

八百仁 西野智昭さん・小百合さん

「いいね!」して町のぷちネタを受け取ろう

Data

住所 〒134-0084 江戸川区東葛西5-42-14MAP
電話 03-3689-1556
営業時間 9:00~16:30
定休日 日曜・祝定休