町と人をつなぐコミュニケーションサイト

この町のわたしのスキなひと(葛西)
SANBON BAKERY 須賀誉彦さん

SANBON BAKERY 須賀誉彦さん

葛西駅より20分ほど歩いた、南葛西通りと左近通りの交差点に、コンクリート造りのおしゃれな建物が目に飛び込んできます。ここが、2020年11月にオープンした「SANBON BAKERY」。幅広い世代が住む住宅街で、近くに、なぎさ公園や旧江戸川が、少し先には葛西臨海公園があり、自然環境も抜群のエリアです。

SANBON BAKERY 須賀誉彦さん特集

 温かく迎えてくれたのが、オーナーシェフの須賀誉彦さん。生まれ育った実家と駐車場があった広い敷地を有効活用し、コインランドリーを併設するベーカリーにしました。27歳で商社を退職後、パンの専門学校に2年間通い、都内の人気ブーランジェリーやパリのお店で約5年間経験を積んだそう。「多くの方に認識していただけるよう、周辺にはないコンクリート造りの建物にこだわりました。商品が見やすいよう店内はゆとりある空間に設計し、天井も高くしています。ゆっくり過ごせるよう、イートインスペースとテラス席も当初から考えていました」

SANBON BAKERY 須賀誉彦さん特集

 お店のコンセプトは、「日用品としてのパン」「地域密着= 葛西」「パン職人がしあわせになる」。子供からシニアまで幅広い層に喜ばれるよう、食パン、菓子パン、惣菜パンなど約50種類の焼きたて&作りたてのパンがずらり。やさしい甘さのマンゴークリームがたっぷり入ったマンゴーデニッシュや、自家製カスタード入りキャラクターパン、五穀酢を使用した和風テイストのチキン南蛮サンドなどバラエティ豊か。「周辺にハード系のパン屋さんが多いので、ソフト系を中心に、毎日食べても飽きないパン作りを心がけています。瀬戸内レモンフランスなど、夏向けの爽やかで冷たいパンもおすすめです」

SANBON BAKERY 須賀誉彦さん特集

 また、スタッフが働きやすい環境づくりを大切にしている須賀さん。ガラス張りの厨房も広めに設計し、仕事の負担を軽減させるため最新の機械も充実させています。お店の上には社員寮も完備しているそうです。「お客さんにもスタッフにも喜ばれる店づくりをめざしています。この周辺は近年、大型のマンションや団地が建てられ、若いファミリー層も急増しています。幼稚園の送り迎えの際、お母さんたちがひと休みできる場所としても利用してもらえたら嬉しいですね」。お店の前には、駐車場や駐輪場も併設。区内外からも訪れやすいベーカリーとして注目されています。これからもおいしいパンがみんなの笑顔を作っていきそうです

SANBON BAKERY 須賀誉彦さん

「いいね!」して町のぷちネタを受け取ろう

Data

SANBON BAKERY
住所 〒134-0085 東京都江戸川区南葛西2-24-2MAP
電話 03-6808-2917
営業時間 9:00?18:00
定休日 月・木曜定休
URL https://sanbon-bakery.com/