町と人をつなぐコミュニケーションサイト

この町のわたしのスキなひと(船堀)
躍進電機/West Tail Kitchen 西尾憲美さん

躍進電機/West Tail Kitchen 西尾憲美さん

 江戸硝子を制作する田島硝子をはじめ、職人の町としても知られる松江。古くから工場と住宅が共存する町の一角に、イベント会場の電気工事全般を担う「躍進電機」があります。笑顔で迎えてくれたのは、2代目の西尾憲美さん。新型コロナウイルス感染症の影響でイベントが減少し仕事が激減。なにかしなければ、と一緒に働く弟の宗隆さんと考えていたそう。調理師の専門学校を卒業し、フレンチのお店で経験を積んだ宗隆さん。家業である電気設備工事をしながら、将来自分のお店を出すことを目標にしていたそう。

躍進電機/West Tail Kitchen 西尾憲美さん特集

 日々、家族や友人に料理を振る舞う宗隆さんの様子を見ていた憲美さんが、知人からコンテナキッチンでさまざまな料理を提供する「茅ヶ崎ストーリーマルシェ」の情報を入手。運営する松尾建設の青木隆一社長のもとを訪れ、2020年9月から、「West TailKitchen」として出店。「地元の人に愛される温かい雰囲気の茅ヶ崎のマルシェに参加して、自分たちが生まれ育った江戸川区でも開催したいと思いました。コロナの影響で、元気をなくしつつある地域を活性化したいという思いでプロジェクトを立ち上げました」

躍進電機/West Tail Kitchen 西尾憲美さん特集

 早速、自社の倉庫と駐車場を利用して、2020年10月に、第1回の「江戸川ストーリーマルシェ」を開催。現在の第9回まで、偶数月の土曜日に行っています。「クラウドファンディングの支援金で材料を購入し、椅子やテーブルは自分たちで作りました。イベントの運営は初めてなので、設営から出店先との交渉、告知など、すべてが手探り状態です(笑)」と、運営担当の憲美さん。宗隆さんが手がける創作料理は、茅ヶ崎、江戸川の両マルシェでも好評。おすすめは、独自で配合した16種類のスパイスを合わせた「スパイス麻婆」や、うまみの濃い出汁で作ったとろみ餡をかけた「ローストポーク丼」。小松菜など江戸川区特産の食材を使った料理が登場することも。ほかに、ナチュラルフラワーや薬膳カレー、ハワイアンチョークアート、石窯で焼きあげるピザなど、毎回約6店舗が出店しています。

躍進電機/West Tail Kitchen 西尾憲美さん特集

 「茅ヶ崎の人気店にも参加いただいているので心強いです。仕事との両立で大変ではありますが、今後も定期的に開催していくのが目標。お店を持ちたいという人のきっかけの場になったり、子供からシニアまで、地元の人たちが笑顔で集える場所になればいいですね」と憲美さん。地元への愛がじんわり伝わってきます。

躍進電機/West Tail Kitchen 西尾憲美さん

「いいね!」して町のぷちネタを受け取ろう

Data

住所 〒132-0025 東京都江戸川区松江4-28-7MAP
電話 03-3656-7365
営業時間 「江戸川ストーリーマルシェ」偶数月の土曜開催
定休日 日程はインスタグラムで告知しています(edogawa_story_marche)
URL https://www.instagram.com/edogawa_story_marche/?hl=ja